相続の問題点・養子縁組

画像

これは、2パターン。
1養子縁組をしなかった場合
2養子縁組を解消しなかった場合

再婚した方の場合、その方に子供がいた場合、養子縁組をしないと、血がつながっていない新しいお父さん、お母さんが亡くなった場合、相続権はありません。ご存知の方も多いかとは思いますが、亡くなってから戸籍を見て、気づく、なんていうこともあるようです。

また、再婚時養子縁組をしたあと、離婚することになったが、養子縁組を解消しなかったので、離婚はしたけれど、相続人のままだった、なんていうことも。

もちろん、亡くなった方の意思が、それで良いのであれば問題はないのですが。

このあたりは、婚姻は婚姻、親子関係は親子関係で別々に考えていくんですね。
苗字もそうですが。

けっこう、このあたりのことで、相続の際に頭を悩ませることになる方がいらっしゃいます。

離婚後交流がなく、どこにいるかわからないこともけっこうあります。
やらなければならないことが、どんどん増えていってしまいます。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック