ゴーヤの実

画像

とはいっても、実が成りました。まだ小さいですが。
画像

私がえらいのではなくて、ゴーヤがえらいのですが。シマトネリコなみのたくましさです。

グリーンカーテン失敗の要因としては、最初、摘心をしなかったことにあります。
どうやら、ゴーヤの親づるの葉っぱが5、6枚くらいになったところで、新芽を切り取って上に伸びないようにして子づるを伸ばし、横につるを伸ばすようにしなくてはならなかったようです。
のんきにあんなところまで伸びた~、と喜んでいる場合ではなかった。
花もカーテンができるまでつぼみのうちに摘み取ってしまう、摘花をしなければいけなかったようです。つるを伸ばす為の栄養を花にとられないようにする為です。花が咲いたと喜んでいる場合ではなかった。

これからは摘果。近い距離に実が複数あると、栄養を取り合って、大きい実になりにくくなる為、小さい実を摘み取る間引きをして、残した実に栄養がいくようにして、果実を大きくするためです。
ですが、つるが絡み合って、どの苗からできている実なのかわからないので、いまのところ摘果していないのですが・・

いずれにしろ、せっかく咲いているものを切り取ったり、摘み取ったりするのは、なんとなくためらわれるものですが、やらなければいけないものなのでしょうね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック