ゴーヤ成長記録

ゴーヤってすごい。どんどん伸びていく。 カマキリの触覚みたいな(違うかも)細いつるが、柱をつかまえてくるくる巻き付いていくんですね。つる性の植物はヘデラみたいに茎自体がくるくる巻き付いていくのだと思っていたけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃちゃの

ごめん寝 ふじは、ちゃちゃの真似ばかりするけれど、ごめん寝はしない。 ぼく、ごめん寝なんかしないもん ちゃちゃは、へんだにゃ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のシマトネリコ

お庭のシマトネリコ。この家の前に借りていた家で、ベランダガーデニングを始めたときに、やってきました。ベランダガーデニングを始めるにあたり、シンボルツリーを何にしようかと思い、ネットで検索し、初心者でも育てられる木ということでたどり着いた木。そんなシマトネリコでしたが、ある日、みると葉っぱが全部落ちているではありませんか。どういうこと??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤ栽培

始めました。簡単だというので。私でもなんとか育てられるかもと思い、ゴーヤの苗を植えました。ほんとに植えただけなのに、勝手に育って勝手にトレリスに巻き付いてくれています。すばらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相続登記について

なぜ相続登記をそのまましていると大変かというと、例えば、お父さんが亡くなったとして、お父さん名義の土地や建物の名義変更をしたい場合を例にしてみます。 残された家族がお母さんと子供二人だった場合、まず、お父さんの生まれたときから亡くなったときまでの戸籍を集めます。これはなぜかというと、お父さんに、お母さんと二人の子供以外に、相続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃふじとの出会い2

そのうち、2にゃんの記事が里親サイトから消え、よかった、誰かに引き取られたのね、と思っていました。それから、しばらくして、なんと、2にゃんの募集が・・・急募となっておりました。なんでも、もらわれていったおうちの先住猫さんと合わず戻されるとのこと。でも、保護主さんはそのときちゃふじを預かることができる状況ではなく、戻されたらお外に戻すしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃふじとの出会い1

ちゃふじは保護猫さんです。ある日、2匹で保護主さんのお宅のお庭に現れたそうです。ほんとの兄弟ではありません。年は、半年くらい違います。保護主さんの話では、ちゃちゃは、子猫のふじにご飯を譲ったり、めんどうをみていたそうです。とても深い絆で結ばれた2匹です、と紹介がありました。なんとなくその紹介に心惹かれ、2匹のことが気になりました。でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老犬ケア・老犬・老猫ホーム勉強会

勉強会に行ってきました。ペットの信託などが注目されています。自分が亡くなった後、信頼できる人に、金銭を託して、ペットを終生めんどうみてもらう契約をするといったようなものです。とは言っても、頼める人がいる場合はいいかもしれませんが、いない場合、受け入れ先がなければということで、老犬・老猫ホームがあるということで、どういうところか、勉強して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじと納豆

ふじは納豆が大好き。納豆のパッケージのパリパリの音を聞くだけで、吹き抜けの2階のところからでも鳴きながら降りてきます。あんまり好きなので、ふじ用の納豆ごはんにしてあげました。 待ちきれないとよだれを垂らすほどです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みどりむし・ユーグレナ

バイオザイム。カプセルタイプのサプリなので、カプセルが苦手でなければ青汁より簡単に摂れますし、栄養素もしっかり入っているので、常用してます。これだけで、飢餓の子供を救うことができるくらいの栄養素とのこと。 なかなか栄養バランスの良い食事を毎日摂るのは難しいので。やはり健康は大切。 ネットでも買えますが、イオンの隣のフェドラの岩盤浴花…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふじのこと

ふじは、左のおてての先がありません。賢いので、とても慎重です。なので、吹き抜けの中2本の梁のところは通りません。たぶん、行かないのではと思い、壁際にぐるりと通路を設けました。正解でした。よかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more