テーマ:

新猫参上

9月にやってきた黒猫の兄妹です。ほんとに兄と妹なのか逆かもしれませんが・・・ 右側の大きい子が男の子のピオーネ、左側の小さい子が女の子のレモン。保護主さんがつけてくれた名前をそのまま使ってます。ちゃふじもそうですが。もっともピオーネと呼んだことはなくいつもぴーぴー鳴くのでぴーと呼んでます。よろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふてにゃんに会った

やっぱり猫はかわいい でも、ちゃちゃの方がかわいい と思うのはわたしだけ? 同じ毛色 あいかわらずのごめん寝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじは

ちゃちゃの真似ばかりする。 ちゃちゃが外をみていると ぼくも、ぼくも ちゃちゃが窓際で寝ていると ぼくも、ぼくも ちゃちゃと一緒に眠ろうとして怒られて、しかたなく手前のベッドへ でも、ふじはめげません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃちゃの

ごめん寝 ふじは、ちゃちゃの真似ばかりするけれど、ごめん寝はしない。 ぼく、ごめん寝なんかしないもん ちゃちゃは、へんだにゃ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃふじとの出会い2

そのうち、2にゃんの記事が里親サイトから消え、よかった、誰かに引き取られたのね、と思っていました。それから、しばらくして、なんと、2にゃんの募集が・・・急募となっておりました。なんでも、もらわれていったおうちの先住猫さんと合わず戻されるとのこと。でも、保護主さんはそのときちゃふじを預かることができる状況ではなく、戻されたらお外に戻すしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃふじとの出会い1

ちゃふじは保護猫さんです。ある日、2匹で保護主さんのお宅のお庭に現れたそうです。ほんとの兄弟ではありません。年は、半年くらい違います。保護主さんの話では、ちゃちゃは、子猫のふじにご飯を譲ったり、めんどうをみていたそうです。とても深い絆で結ばれた2匹です、と紹介がありました。なんとなくその紹介に心惹かれ、2匹のことが気になりました。でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老犬ケア・老犬・老猫ホーム勉強会

勉強会に行ってきました。ペットの信託などが注目されています。自分が亡くなった後、信頼できる人に、金銭を託して、ペットを終生めんどうみてもらう契約をするといったようなものです。とは言っても、頼める人がいる場合はいいかもしれませんが、いない場合、受け入れ先がなければということで、老犬・老猫ホームがあるということで、どういうところか、勉強して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじと納豆

ふじは納豆が大好き。納豆のパッケージのパリパリの音を聞くだけで、吹き抜けの2階のところからでも鳴きながら降りてきます。あんまり好きなので、ふじ用の納豆ごはんにしてあげました。 待ちきれないとよだれを垂らすほどです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじのこと

ふじは、左のおてての先がありません。賢いので、とても慎重です。なので、吹き抜けの中2本の梁のところは通りません。たぶん、行かないのではと思い、壁際にぐるりと通路を設けました。正解でした。よかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃちゃ専用

ここはちゃちゃしか行けません。ふじからの避難場所です。「ふじは、しつこいから疲れるにゃ」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入り

ふじ、ちゃちゃ、お気に入りの場所。2匹しか行けません。ここでのひなたぼっこが最高のようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使わないなら僕が使うよ

腹筋きたえるワンダーコア、ポイントで入手してから3回使っただけ。使い方が悪いのか、どうもきいている気がしない。すっかりちゃちゃの場所に。腹筋鍛えるのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじです

藤丸です。末っ子の甘えん坊さん。いばってます。 でも、実は繊細でとっても優しいねこさん。 怒るということをどこかに忘れてきた天使のねこさんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃちゃです

本名は茶々丸といいます。保護主さんがつけてくれました。ほんとはもっときれいです。お兄ちゃん猫です。 史上最弱猫?いいえ、優しいんです。優しすぎるにゃんこさんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more